2002年01月27日

書生の評判

 今回も書生風のいでたちです。
おきゃくさまには好評ですし、自分も楽なのでお気に入りです。
まず、襟元が寒くないのと、この服装なら雪すかしができるからです(笑)
もちろん長靴履きですが…。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月26日

今日は大島

 足の悪い祖母がタンスから、
古い男物の村山大島を出してきてくれました。
その気持ちが嬉しかったので、今日はこのきものを中心にコーディネートします。
無地の木綿袴に、酒袋風の生地で作った道服(どうふく)を羽織りました。
*道服とは、昔の人が着た羽織のような形のものです。マチがありません。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月25日

今日のいでたち(笑)

 茶色ともぶどう色とも言えないような、
ヒゲの紬(よこ糸が飛び出ている)のきものに、
うす紫色のウール袴です。
襟元には正絹のグレーのショールを巻きました。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月24日

大江戸友禅展

 ウール茶系の縞きものに酒袋の生地で作った袴を着用。
今回初めて久留米絣のシャツを下に着用してみました。
老けた書生風です(笑)
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月02日

初売り

 初売りには縞のきものに木綿の袴で臨みました。
袴をはくと気持ちが凛とします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月01日

お正月

きょうからきもの日記をつけ始めます。

朝4時から別院に夫婦で御参りにいきました。
残念ながら完全防寒です。
その後少しだけ紬の青いアンサンブルを着ました。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。