2002年01月26日

今日は大島

 足の悪い祖母がタンスから、
古い男物の村山大島を出してきてくれました。
その気持ちが嬉しかったので、今日はこのきものを中心にコーディネートします。
無地の木綿袴に、酒袋風の生地で作った道服(どうふく)を羽織りました。
*道服とは、昔の人が着た羽織のような形のものです。マチがありません。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。