2002年02月26日

新しい着物

新しいきものを織ってもらってます。
余呉糸と結城の細糸を合わせておった、グレーの縞です。
風合いも良いでしょうし、織り上がってくるのが楽しみです。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月24日

春の陽気にさそわれて

昨日から「山岳写真展」をギャラリー蔵布都 藍のつづらこみちにて開催しています。(3月3日まで)
冬山を中心に撮影されたとても美しい写真を見ることが出来ます。撮影されたのは氷見にお住まいの小川修永さん。苦労話を聞かせていただきましたが、とても僕には真似のできない世界です。

本日のいでたちは、茶系の縞のきものに、久留米絣のスタンドカラーのシャツ、酒袋風の生地で作った袴です。 タビは茶色のカラー足袋を履きました。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月21日

暖かな日です

20020221112609.jpg暖かかったので、ちょっと薄着です。

青みの縞ウールきものに、
木綿の半衿
木綿の袴に
正絹の残りギれで作った
綿入りの胴ぎんです。
胴ぎんはパッチワーク風につないでいます。

このウール着物には工夫がしてあって
襦袢なしで着用しています。
詳細はおいおいアップします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月17日

ちょっと変わった和装です

20020217102842.jpg濃いワイン色のヒゲの紬に、撫松庵の引きずるような長いコートを羽織っています。
この日は暖かかったので風をきって颯爽と歩きました。
歌舞伎を見てからは、「カジュアルきものはどんな格好でもありだなぁ」と思ってます。
楽しいですよ〜。

今回は後ろ姿だけ…。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月06日

軽装ですが…

20020206111540.jpg
縞のウールに厚地の木綿袴。
下には久留米絣のシャツを着込んでいます。
袴は馬乗り仕立ですが、通常より細めに縫ってもらいました。
前紐も短めにして、結びきりにしています。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月01日

日本のおしゃれ展・池田コレクション

20020206101159.jpg仕入れに行った帰りに、
JR京都伊勢丹内 美術館「えき」KYOTO
『日本のおしゃれ展』(池田コレクション)を見てきました。
2月25日までです。

明治・大正・昭和の、モダンなきもの・帯・羽織・小物などを
完ぺきなコーディネートで見せてくれました。
会場は満員で、年配のご夫人は懐かしそうに、若い女性は興味深そうに見入ってました。
きものの楽しさを実感できる会でした。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。