2002年04月10日

城端しだれ桜まつり 短歌吟行会

20020411150522.jpg午後に城端短歌教室の公開吟行会があったので、ちょっとお世話係をしておりました。雰囲気を出すためにきもの着用です。古い大島にゴツイ木綿袴をあわせました。
短歌会には初めてお邪魔しましたが、桜の花びらが舞い散る中の風流な短歌会で、のんびり過ごすことができました。
まず、一人が2首作って匿名で投稿し、他の方々が記名して票を入れます。 司会の方が歌を詠み、票を入れた方の感想を尋ねます。 その後、先生の批評を聞いて、作者のコメントを求める…といった流れです。
参加者の中にもおきものをお召しの方が数人おられて、終始なごやかな雰囲気でした。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。