2002年06月14日

和の布を使った洋服展

 昨年「古裂三昧(こぎれざんまい)」に作品を出していただいた、「坂井和子さんと仲間たち」の作品展にお邪魔しました。 会場は高岡市郊外の喫茶店です。 初日ということもあり、大変な人の入りでした。
 お客様のほとんどが、古い着物をほどいて作った洋服を身にまとい、古布のバッグを手にしてらっしゃいます。
 生地が変わってるだけではなく、デザインも凝った物が多く、見ているだけでも楽しめました。
 ブームということもあるかもしれませんが、モノを大事にする風潮はとても嬉しいことです。

 今年の「古裂三昧」は 10月11日〜17日 当店二階のギャラリー蔵布都 藍で開催します。 もちろん入場無料です



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。