2002年10月06日

城端の絵馬展

20021006144530.jpg 最終日にようやく見ることができました。
城端の神社に奉納されている絵馬は330点。その代表作90点を町歴史館に集めました。大きさも、図柄も、作者も見事な物です。
 参考までにひとつ説明書きをうつしておきます。
相撲図 桂 豊英作 文政8年[1825]
級長戸辺神社(不吹堂) 96.5×185.0
(表書) 奉祈 文政八歳次乙酉 丁巳朔辛未之日
福野擧戸 敬白 桂豊英謹寫
 風の神を祭る不吹堂祭に奉納されたもの。民と神官との力相撲の様子を描いている。強い力を借りて暴風を鎮め、豊作を願うと云うものである。行司は裃を着ている。この当時、土俵がなかったのは興味深い。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。