2002年10月28日

倶利加羅不動寺へ

20021028203740.jpg 小矢部と津幡の境にある倶利加羅不動寺へ行きました。 1300年前に善無畏三蔵法師が開山したお寺です。 その100年後に弘法大師が伽藍を充実され今日に至ってます。 ご本尊は黒龍です。 三蔵法師が彫られたと伝えられています。
 10月は3年に一度のご本尊ご開帳の月です。 たくさんの方がお参りに来ておられます。 もちろん僕達もご本尊を拝ませていただきました(写真撮影禁止です)。 直に見るのは畏れ多いということで紗ごしでしたが、いままさに天に昇らんとする黒龍でした。
 ちなみに倶利加羅(くりから)とはサンスクリット語で、意味は龍なんだそうです。

 ここの名物は倶利加羅そばです。 おいしいんですよ〜。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。