2002年11月01日

散居村フォトコンテスト写真展

20021101120730.jpg 城端にぎわい館じゃんとこいで「写真展」が開かれています。 砺波地方は散居村が社会科の教科書に載るくらい有名です。その四季や祭をアマチュアカメラマンが撮ったコンテストです。
 力作揃いですが、やはり優秀賞をとった作品は狙いがひとあじ違いますね。

 今日はウールの縞きものに木綿袴です。
 13日から開催する「着樂展」に間に合うようにと、独特の風合いの木綿生地を縫いに出しました。 袴姿によく合うと思うので楽しみです。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。