2002年11月14日

曳山御神体のスタンプ

20021114123928.jpg 城端の曳山には6体の御神像があり、5月14日つまり宵祭に山宿(やまやど)で一晩お泊まりになります。 事前に入魂式があり、神様が宿っていると考えられているのです。
 一生に一度の山番(やまばん)をするために座敷をきれいにして飾りつけます。 町民は御神体とともに山宿を見て回ります。
 今年初めて「山宿スタンプラリー」を開催しました。 とても好評だったので、スタンプを曳山会館に常備しています。 城端へ来られた記念に是非どうぞ。

 今日は寒いので、厚手木綿の道服をはおりました。 下は縞のウールに木綿袴です。
 現在開催している「着樂展」では男物の縞ウールも沢山揃えています。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。