2002年11月20日

伊那紬展

20021120123307.jpg 20日まで素朴な信州の伊那紬展を開催しています。
 信州には伊那紬(いなつむぎ)、上田紬、松本紬、飯田紬があり、ひとくくりにして信州紬とよばれることが多いです。
 しかしそれぞれに特徴があり、伊那紬は草木で染め手織りした、手触りの温かい紬です。(ちなみに上田紬は縞紬、松本紬は山繭紬、飯田紬は格子柄)
 草木の微妙な色合いで評判も上々です。

 きょうのいでたちはグレー縦じまの紬を着流しで、角帯は手織りのちょっと凝ったものをしめました。




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。