2003年02月02日

花組芝居「百鬼夜行抄」

20030204233522.jpg 大阪近鉄小劇場にて劇団「花組芝居」の新作「百鬼夜行抄(ひゃっきやこうしょう)」を見てきました。 東京→大阪の追加公演のラスト、大千秋楽です。
 内容には触れませんが、今 市子さんの原作マンガの世界観を吹き飛ばす作品になってました。 抱腹絶倒です。
【花組芝居】http://www.hanagumi.ne.jp/

 ホテルで着替えてきもの姿での観劇ですが、他にも若い女性のきもの姿がチラホラ見られて嬉しかったです。 「楽しもう!」という気持ちが伝わってきました。
 本日のいでたちは、グレー系の縞紬の上に 女物縞古着の袖をとった胴着。  襦袢の代わりに女物の銘仙を着ました。 チョット見は柄物の半衿をかけてるみたい。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。