2003年02月03日

琉球紅型

20030204235308.jpg 竺仙の浴衣を仕入れに京都にいます。 琉球紅型の知念貞男さんの実演会を拝見しました。
 写真は名古屋帯を染めているところです。6尺の型紙を豆汁を塗った生地の上に載せ、顔料をさしていきます。 右手に2本の筆を持ち、一方で彩色し、もう一方で擦り込ませます。
 「沖縄と京都では湿度が違うので、きれいに仕上げるのが難しい」とおっしゃってました。 ノウハウは別の機会に書きます。

 朝8時から深夜12時まできものを着ていましたが、暖かいし楽です。 右近下駄で距離もけっこう歩きましたが、そんなに疲れてません。 旅行にはきものがいいかも…。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。