2003年02月16日

泉 鏡花

20030216164253.jpg 隣の金沢が生んだ作家泉 鏡花の作品を今になって読んでます。 旧かなづかいだったので読みにくいのでは?と避けておりました。 しかしさほどでもなく、勢い(笑)で読んでも大丈夫なようです。
 滝の白糸として演じられる「義血侠血」の冒頭シーンは、まさにドラマのように頭の中に浮かんできます。

 先日金沢市の「泉 鏡花記念館」を訪れました。 森八の後にあって、狭いのですが、ゆっくり回るとそれなりに楽しめる施設だと思います。
【泉鏡花記念館】
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/bunho/ikkinen/

 今日は鏡花に合わせてクラシカルに、茶系のきものと袴でまとめました。




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。