2003年02月25日

春の帯揚

20030225170811.jpg 鬼シボちりめんに小桜の刺繍をほどこした帯揚げです。 附下や訪問着に良いと思います。
 急に暖かくなって、すっかり春の陽気です。 しかしさすが城端、タンボに残雪があります。 京都の問屋さんがビックリしてました。

 つごもり大市の宣伝でKNBラジオ相本商店で電話インタビューをうけました。 うまく伝わったかなぁ…。 たくさんの方が来てくださるとありがたいです。
 28日から3日間、店前で焼きイモ屋をするので、午前中に機材を準備しました。 意外に手近な材料で本格的な石焼いもができるんですよ。 ちかいうちにノウハウをアップします。

 きょうは木綿の袷に木綿の袴。 この袷をそろそろ水洗いします。 これまた結果をレポートします。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。