2003年03月26日

新ワードローブ

20030326224845.jpg 仕立てに出していた木綿の袴がようやく縫えてきました。 一見シケ引き風の茶色の染め生地です。 110センチ巾 \1480/mですからとても安くついています…仕立て代を除いて。

 さっそく穿いてみましたが、なかなか履き心地がよろしい。 軽くて柔らかいけど、しっかりしている。 茶縞のウールを合わせました。
 洋服でもそうですが、新しいワードローブが加わると夜にいろいろ組み合わせてみて楽しんでます。 長着+袴+色足袋+角帯+色半襟…。
 女の方はこれに帯締や帯揚、ひょっとしたらかさね衿も加わるので楽しみがぐんと増えますね。

 こうやってほとんど毎日きものを着ていると、目が慣れるらしく誰もなにも言いません。 むしろ洋服の時に「きょうどうしたが?」と聞かれるようになりました。

人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。



posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。