2003年04月09日

岩佐又兵衛

20030409165936.jpg 岩佐又兵衛(吃又兵衛)の観櫻遊楽園の屏風が善徳寺の宝物になってることは2002年7/21の日記に書きました。 今日届いたビジュアルワイド「江戸時代館」に又兵衛のことが紹介されています。 浮世絵のルーツとされる又兵衛が城端と縁があったことを嬉しく思うとともに、当時の城端はなんと力のある町だったのかと驚きました。 そろそろ「城端城を探す会」の活動を再開せねば…。
 きょうは青縞のウールに草木染の木綿袴。 ちょっと寒いけど裸足です。 男ウールにもいろいろあって(13,000円〜28,800円)、良いものは着心地が良いですね、当然ですが…。

 ところでこの「江戸時代館」という本は素晴らしい!どの頁をめくっても感嘆します。 一家に一冊かも…。

人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。



posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。