2003年05月08日

高足下(タカアシダ)

20030508124556.jpg 朝から強い雨が降っています。 こんなときは高下駄が重宝です。 祖母はゲタと言わずにタカアシダと呼んでます。 今から1000年以上も前からある呼称です。 ちなみに下駄の由来は桁(ケタ)から来たのではないかと言われています。
 普段履いている右近下駄だと跳ね上がるので後ろ裾が汚れます。 昔の人はうまいこと考えたものですね。
 写真の高下駄は高さが8センチあります。 これを履いて歩くと僕の身長が180センチにもなり見える世界が変わってしまいます。 新鮮ですよ〜。
 今日は寒いので青縞のウールに木綿袴。 半衿は先日新しく作った草木染め木綿です。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。