2003年06月24日

品川恭子(しながわきょうこ)作品展

20030624170309.jpg 寡作な品川さんですから、なかなか作品が上がってきません。 でも今回早くから準備していたおかげで、そこそこの数が揃いました。
 若向きのきれいな友禅と、品川さんご自身が着たいという洒落たローケツ訪問着では作風が違って見えます。 さらに今回シケ引きが加わり、幅のある作品展になりました。 数点ですが、夏物もあります。
 写真は黒地の訪問着。 このきれいな色使いは誰も真似できません。

 朝から雨で寒いくらいです。 鉄紺のコサシルクにコケ色の木綿袴、緑の絽の角帯。 昨夜ミシンで縫った紺ボカシの半衿をあわせて涼しげに…。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。