2003年07月01日

俳句をたしなむ?

20030701193642.jpg 2年続けてしだれ桜まつりの俳句会のお世話をさせていただいたこともあって、城端町俳句協会の上田一粒さんから「あんた入らんけ」と強いお誘いを受けてました。 丁重にお断りしていたのですが、ついに根負けして恥ずかしながら投句するはめに…。
 基本的には思考回路が川柳向きなのですが…果たしてどうなることやら…。
 写真は上田さんの句集「生かされて」です。 のほほんと生きている僕には到底詠めない命がけの句が入っていてドキリとします。

 涼しいですね。 鉄紺のコサシルクに縦縞の半衿、薄緑の絽の角帯、木綿の袴です。
 実は試しに「おはしょり」をしています。 男がしたらどんな効能があるのか?調査中です。 とりあえず、涼しいことは間違いありません。 乞う御期待!!

【しりとり川柳】http://www.craft-ran.com/cgi-bin/575/monkey.cgi?


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。