2003年07月03日

太物屋

20030704093021.jpg カントリークラフトを作っておられる方々が、最近「和」に興味をしめすようになりました。 以前から和布は扱っていましたが、ここ最近比重が増えてます。 棚を一つ増やしました。
 この中からきものや袴を作ったり、半衿をとったりしています。もちろん作務衣なんかも。 選べる種類が増えたので楽しいですよ。(写真をクリックすると拡大)
 「呉服屋」に対して「太物屋(ふとものや)」という呼称があります。 絹以外の繊維を扱うお店のことですが、概して木綿は巻きが太い為そう呼ばれたようです。
 今日はcosaシルクの単衣に、薄手の木綿袴。 着心地がいいので、またまた自家用に新色を仕立に出しました。 今夏は麻の小千谷とコサシルクでのりきれそうです。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。