2003年08月24日

山口英夫作品展『織の記憶2003』

20030824192430.jpg じょうはな織館で9/30まで開催されている山口英夫展を見てきました。 最新のデジタル技術を用い、色糸の浮き沈みで写真柄を織りだすアート作品です。 最大8色しか使っていないのですが、織物になることで色に深みが出て、もっと階調があるように見えます。 百聞は一見にしかず、ぜひ御自分の目でご覧になってください。
 写真は僕が好きな「UMA」。初期の作品ですが、以前から実物を見たかった…。 壁いっぱいに吊るされた作品からは神々しささえ感じました。(クリックすると拡大します)
【織元山口】http://www.yamakuchi.co.jp/hideo/
【じょうはな織館】http://www1.tst.ne.jp/ori/

 今日は笹倉玄照堂の作務衣です。 古くから作ってるだけあって、よく考えられてます。 肌触りも良くとても快適で、どんなジャージより楽です。 デザインも格好イイ!!




posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。