2003年08月25日

国内林業を大事にしたい

20030826101354.jpg 干し場にスノコを敷きつめたいと考えて、ホームセンターを歩いたのですが、中国製でした。 なにか納得できないし、サイズ的にも中途半端だったのでいろいろ調べた結果、高知県のメーカーが国産土佐ひのきを使ったすのこを販売してました。 さっそくメールを送っていろいろ問い合わせたのですが、素材について親切にかつ詳しく教えてくれたので、注文しました。
 曰く『桧に限らず樹木には必ず樹脂:ヤニ(油成分)が含まれています。 その成分の大半が木の「香り」のもとを形成しています。一般的に”ヤニ”はベタつきがあったり、木が黄色くなったりと敬遠されがちですが、”ヤニ”が出る木は、それだけ油分が多く含まれている証拠で、腐りにくく、また香りが一段と強く出る特長があります。 もしお使いになる上で、ベタつきなどが気になる場合は、一度消毒用エタノールなどで軽く拭いていただくと、軽減されます。 ※支障がない場合は、なるべく現状の状態でお使い頂く事を、お勧めしていします。 』
 意外と早く届きました。 ヒノキの香りがしてとてもいい気分です。 長く愛用したいと思います。
【池川木材工業】http://www.ikemoku.co.jp/


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。