2003年09月20日

「城端十景 その三 禅寺前」

24_1.jpg 26日からの秋麗展のチラシができ上がってきました。 今回も真ん中に自作の切り絵もどきを入れています。 東下にある禅寺前(でんでらまい)です。 城国寺という曹洞宗の寺院があるので「禅寺前」→なまって「でんでらまい」と呼ばれています。
 城端の小路にも様子を載せました。
【城端の小路】http://www.craft-ran.com/shouji/

 昨夜からとても涼しいので、厚手の単衣木綿を着ています。 110センチ巾で織られたもので、薄茶に珈琲色のネップが入ってます。 袴は木綿の焦げ茶。 角帯は黒に近い緑で太畝のもの。 半衿をレンガ色にしてアクセントにしました。 木綿生地は自分で湯通ししました。
【「和」のデータベース 木綿の湯通し】
http://www.craft-ran.com/wa/yudoushi.html


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。