2003年10月18日

2003城端彩菜まつり

52_1.jpg 朝から大慌てでセイタカアワダチソウを火にかけ染液を煮出します。 そうです今日は城端彩菜まつり初日で草木染め体験会を主催するんです。
 早い方は朝9半にはお越しになって準備の様子を興味深げに見ておられます。 母と母の友人と一緒に大わらわで準備をしますが、段取りが悪いせいかてこずってばかりです。 というのも今朝、母が自宅で転び利き腕をねん挫してしまったからです。
 準備は大変だったんですが、アンケート結果を見るかぎり参加されたお客様は喜んでおられたようです。 12歳から65歳まで沢山の方に染めていただきました。 レシピをお付けしたのでご自宅でも楽しんでいただけると思います。 自分たちも勉強になるので年一度くらいはこのような会を実施したいと考えています。
 快晴に恵まれ彩菜まつりは上々の人出です。 「久留米絣の洋服展」にも沢山お越しいただきました(24日まで開催)
 午後にちょっと店を抜け出して小学校学習発表会の準備へ…。 なんとか飾り付けて帰ってきたら、ネットで知りあった方が岡山から訪ねてきてくださって、嬉しくて疲れもいっぺんに吹き飛んでしまいました。
 きょうは厚手木綿のきものに薄茶の半衿。 黒の裂き織りの角帯に、焦げ茶の帆布の袴、陽気に誘われて裸足です。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。