2003年10月22日

半幅帯

56_1.jpg 気軽に締められる半幅帯が人気です。 従前のものより少し長くしてあるので、文庫や貝の口以外の変わり結びも楽しめます。 気軽にまたお洒落に、きもの初心者から達人まで、幅広く使っていただける帯です。
 左より、タイシルクの絣(市松柄)、西陣織りで両面楽しめるもの、インド綿絣、本筑博多の風道楽(玉虫風)、同じく風道楽(黒+灰地)、ネパールのダカ織、十二支を織り込んだ博多織(千年工房)
 他店ではあまり扱っていない織柄が揃っていますので、木綿のきものから紬や小紋まで合わせることができます。

 今日は古大島に焦げ茶の半衿、帆布の袴を履きました。 寒いけど、まだ素足です。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。