2003年10月24日

紅葉のシーズンです

58_1.jpg 店前のドウダンツツジ(満天星躑躅)がきれいに紅葉しています。 4月20日の日記にも書いたように可憐な花をつける樹です。 通りの花水木も真っ赤になりました。 城端のツクバネ山系(通称東山)も色づき始めています。 旧国道304号線の五箇山入り口にある道谷(ドウダン)の紅葉はどうでしょうか。 道谷は道路の両側の山が見事に染まるので隠れた名所になっています。 店からだと車で10分ちょっとです。
 夜、高岡短大の特別公開講演会を聴いてきました。「和風ものづくりの21世紀展望」GKデザイン研究所の山口昌伴さんです。
 その後じゃんとこいむぎやのチームMuGAPu~/むぎゃっぷの打ち上げに合流。 気のおけない仲間とワイワイ語りながら飲むのは楽しいものです。

 朝寒かったので、木綿の袷を取りだしてきました。 グレーの織りで、裏地は黒っぽい金巾をつけています。 角帯は裂き織りの黒、袴は焦げ茶の帆布、茶色の足袋にくすんだ黄色の半衿です。
 これらの生地は100センチ巾でそれぞれ\1,470/mと\1,400/mなので、とても安くあがります。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。