2003年11月30日

いざらい

96_1.jpg 朝8時半より町内総出で「いざらい」をします。 いざらいとは溝掃除のことで、普通は田んぼの用水に用いる言葉だと思います。 「井をさらう」が語源でしょう。
「田んぼの無い市街地でなんのために?」と言うと、流雪溝の詰まりを取り除く為です。 小一時間で結構沢山取り除けました。 上流で国道拡幅工事が進んでいることと関係あるのでしょうか。
 消雪パイプの散水試験もあちこちで始まっています。 いよいよ城端は冬を迎える準備が始まりました。

 今日はなぜか暖かいので、厚手の単衣木綿、茶ベースの柄半衿、帆布の袴に黒足袋です。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。