2003年12月14日

僕が選んだ今年の一字

112_1.jpg 清水寺が募集していた今年の世相を表す一字が「虎」に決まりました。 阪神優勝という数少ない明るいニュースを皆さん選ばれたんですね。
 先月清水寺へ訪れたとき(11/6の日記参照)、実は僕も投票してきました。 『殺』…僕の一番嫌いな言葉です。
 理由なき理由をつけて戦争が始まりました。 「戦争とは常にそういうもんだ」と肯定論者は訳知り顔で言うんでしょうね、きっと。
 でも人が人を殺すことは、理由を問わずに許されることではないと考えます。 自衛隊も戦争に参加しそうです、誰も死なないで殺さないで…悲痛な願いです。 この2003年を忘れてはいけません。 
 肉親が幼児を虐待して死に至らしめた事件もたくさんありました。 …悲しい。
 写真はお土産にいただいた天使です。 クリスチャンではありませんが、見ているとホッとします。

 今日は茶色の縞ウールに薄色の織半衿、帆布の袴に茶色に染めた足袋、角帯は辛子色です。


posted by きよべ at 00:00| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。