2003年12月29日

祖母の退院

132_1.jpg 19日に入院した祖母が退院してきました。 正直言ってかなり危険な状態だったので心配していたのですが、おかげさまで回復し、自宅でお正月を迎えることができました。 
 祖母が寂しがるのでなるべく傍にいてあげられるようにしたいと思ってます。
 家族元気でいることがなによりの幸福なのですね。

 嬉しかったので、気分を変えて、小豆色のヒゲ紬に青鼠の半衿、グレーベースの5寸幅の裂織をへたれ結びにし、黒っぽい横段の正絹袴をV字結び、足元はグレーのタビ、焼桐の台にこれまたグレー地の鼻緒をすげた右近下駄、衿に丹後で織った楊柳正絹のストールを巻きました。


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。