2004年01月06日

春の七草

140_1.jpg 明日は七草がゆを食べる日です。 例年スーパーで「七草がゆセット」を買っていたのですが、今年は「本物」を頂戴することができました(感謝) 右より、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、です(クリックすると拡大します)

 旧暦の正月七日は2004年1月28日ですから、本来ならまだ先なのですが、一年で一番寒い(ハズの)この時期に根菜類入りの粥を食べるのも暖まっていいですね。 寒がりの祖母にも食べさせてあげたいです。

 今日は青い縞ウールに草木染め木綿の半襟、鉄色の兵児帯に濃グレーの袴、灰色の足袋に右近下駄。襟には明るいグレーのストールを巻いています。 日中はコート無しでも寒さを感じない良い天気でした。

 今日は満月、外に出てみると冬の夜空に見事な月が鮮やかに浮かび上がってます。
 広大な空間がぽっかり開いたような大きな円が月を取り囲んで、宇宙の広大さと人間の小ささをまじまじと感じました。 あまりにもスケールが大きすぎて写真を撮れなかったのが残念です。





posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。