2004年01月21日

暖かい大寒

155_1.jpg

 今日は二十四節気のひとつ大寒。
 一年で一番寒い季節のハズですが、暖かく見事に晴れました。
 二十四節気は太陰暦の日付と季節(太陽の動きと連動する)を一致させる為に考案されたものです。 


 写真は広小路から見た出丸の拡幅の模様。
 昨年12/11の日記に比べても、どんどん工事が進んでいます。
 たまに城端を訪れた方はビックリなさるんじゃないでしょうか?


 今日は茶縞ウールのきものに、辛子色をきかせた半衿、裂織りの黒の角帯に、焦茶の帆布の袴、茶色の帆布で作った道服、茶色に染めたネル足袋に右近下駄。
 足元が冷えるときは起毛したネル足袋が暖かいです。

 夜半より雪が降りだしました。 積もるかもしれません。



posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。