2008年09月26日

袴党におすすめの漫画

1905_1.jpg 新総理と違い若年層に無理して媚びる必要も無いので、今じゃマンガはほとんど読みません。
 が、このあいだ長男が買ってきた漫画「さよなら絶望先生」は気に入りました。
 なんといっても主人公の糸 色 望(いとしきのぞむ)が袴姿というのが嬉しいじゃありませんか(そっちかぃ…とのツッコミがありそうですが)

 ギャグ漫画ですがドタバタじゃなく風刺ネタが主体で、絵で落とさず、文字で落とすところがテキストマニアにはたらまなく快感です。
 現代ものですが、レトロな女性きものも出てくるので要チェックですよ。
 週刊少年マガジンで連載中です。

 きょうは縞の伊勢木綿に焦茶の半衿、黒の角帯に灰黒の袴です。

※文中にあきらかな間違いがひとつあります、さてどこでしょう?…って昨日の続きかぃ!
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

横着巾着の作り方

1890_1.jpg毎日ぶら下げていた巾着が擦れてボロボロになったので、新しく作ることにしました。
 三作目ともなると手慣れたもので、ものさしや待ち針を全く使わずに作れます(今回はおよそ10分で完成)。

 長く使えて飽きのこぬよう、生地にはこだわり、大阪さらさや吉本 力さんの本藍木綿を使います。
 素材感のおかげか、多少歪んでいても気にならない出来映えとなりました(…と自画自賛)。

 作り方を【和の掲示板】にアップしています、よろしければご覧ください。

 きょうは黒縞の小千谷に黒の麻混半衿、黒の角帯に薄手木綿の袴です。
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

大賀ハス

1880_1.jpg1880_2.jpg 別院寺務所にお邪魔したら、庭にポンとハスの花が咲いてました(左写真をクリックすると拡大)。
 先日、話をお聞きした大賀ハス、ぜひこの目で見たいと思っていたので嬉しいです。

 行ったのが午後だったので、すでに花型が崩れてますが、色の美しさは保たれてました。輝くような…と表現したい透き通る色です。
 まだ2つくらい咲いてない花があるので、マメに善徳寺に足を運ばれてはいかがでしょうか? 午前中を強くお奨めします。
 北の書院横の庭(右写真をクリックすると拡大)に咲いてます。

 きょうは緑のコサシルクに青灰の半衿、緑の絽角帯に薄緑の袴です。
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。