2008年07月03日

きもので歩けるまち城端

1817_1.jpg

 TJとやまに続いて、Taktの取材です。
 城端をきもので散策しようというデート企画(?)らしく、きもの一日レンタルをなさいました。

 予想最高気温は32℃! 熱中症になるのでは?と心配でしたが(レンタルは女性用袷only)、風が涼しく心地良かったです。

 どうですか?この二人、女性は可愛いし、男性は凛々しいでしょ?
 この後、蔵回廊付近を歩いたようです。


「なぜきものレンタルを始めたんですか?」の質問に
『城端はきものの似合う街だから』と答えました。
「確かに絵になってました」と言われ嬉しくなってます。

 8月10日発売のtakt9月号に掲載予定です、お楽しみに。


 ゆかたのレンタルはありませんが、持ち込んでいただければ着付けをいたします(800円;要予約)。
 城端をきもの姿で歩いてみませんか? 違和感なくとけ込めますよ。

 きょうは黒っぽい麻の黒地に織の半衿、茶黒の角帯に青灰の麻袴です。

posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。