2008年11月05日

男の着物にちょっぴり色(気)を…

1945_1.jpg 祝着展は好評のうちに終了しました。 期待以上の反応があり嬉しかったです。
 レンタルで七五三を済ますご家庭もありますが、逆に本物を捜しておられる方も確実におられるのです。 呉服専門店の名に恥じない柄と品揃えを見ていただけたと自負しています。

 今月はがらっと変わって「ちょいと色気の男のきもの展」を開催してます。
 男物というと黒紋付袴のジミ〜な印象をお持ちでしょうが、実は色物もあるんです。
 紬や無地袴、準礼装の御召など、たくさん揃ってます(写真をクリックすると拡大)、角帯や色半衿、色足袋などのスパイスアイテム(?)も。 お洒落な襦袢(写真の右下)もいいでしょう?
 縞ウールやへこ帯などカジュアルものも充実していますので、この冬きものデビューを目論む殿方はぜひどうぞ! カッコいい着こなし&着付けも伝授しますよ。
 きょうは青縞ウールに黒の半衿、黒の角帯に灰黒の袴です。
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。