2002年05月25日

用の美

20020530132540.jpg 今発売中の雑誌「サライ」の124Pに城端町と岩城信嘉さんが載っています。
民芸運動の創始者 柳 宗悦(やなぎむねよし)さんとの親交を書き綴り、用の美についてふれています。
 きものも美術品ではありません。
袖を通してこそ活きるものだと考えています。みなさんはいかがお考えでしょうか。

 明日から京都へ行きます。珍しく一泊二日です。(いつもは日帰り)



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。