2002年09月08日

いよいよ衣装

20020910173038.jpg 麦屋祭も近づき、地方、踊り方へ衣装が配られれました。
男は紋付に袴姿。とても凛々しいいでたちです。
 木綿の紋付には町内の家紋が入ってます。 我が西上町は蔓柏です。 裏無しの単衣なんですが、9月のステージは照明などで暑くってさながら灼熱地獄のようです。
 襦袢は着ずに、白い重ね衿を半衿がわりに縫いつけます。 袴は木綿の福野縞。 
 踊り方は、これにタスキ、ハチマキ、手っ甲と刀がつきます。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。