2002年11月15日

週刊金曜日

20021115131301.jpg 「週刊金曜日」という週刊誌を定期購読しています。
きょう発売の号で北朝鮮拉致家族にインタビューしたことで、他マスコミにバッシングされています。 まだ読んでないんでコメントしにくいんですが、強者(天下のNHKや官邸)が弱小マスコミを徹底的に叩く構図ってマズいのでは? 10年後に後悔することのないよう、気をつけていたいと思ってます。
 先の戦争も民間人に少しずつ浸透していったと経験者が語ってくれました。 そう、いつの間にか…なのです。

 さて、気を取り直して…と。 久しぶりに着流しです。 きものは袷の木綿、そうですこの間仕立たものです。
 お客さんに「あ〜、この生地私買ったことあるわ。人形にするがやし」と言われました。 ・・・複雑な気持ちです。
 でも人形とペアルックなんてフツーはできないことだからヤッパ嬉しいですね。
 帯はグレーの太畝のもので、浪人結びにしました。「たそがれ清兵衛」の影響を受けてますね。





人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週間金曜日というと、今は亡き岩城宏之さんのエッセイを思い出します。
いつも本になってから読んでいましたが、もう出ないので残念です。
今はN響の茂木大輔さんのエッセイを文庫で読んでいます。
面白いですよ。
Posted by 無事是貴人 at 2006年12月16日 22:48
無事是貴人さん どうもありがとうございます。
このブログの初コメントですね!
嬉しいなぁ。

「N響の茂木大輔さん」こんどチェックします。
Posted by □せ□ at 2006年12月17日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。