2002年11月26日

まちなか俳句展

20021201161251.jpg 城端俳句会の方々の作品がまちなかに飾られています。 お題は「鍋」。
 城端市街地賑い委員会の発案で、今年初めて実施されました。 この委員会は「月いちイベント」と称して、毎月さまざまな催しを計画し、実行しています。 少額の予算で、智恵と汗と外部の方の力とで、まちなかに人が集まる仕掛け作りをします。 僕もメンバーです。

店の前には2つの句が掲示されています。

 孫達の 顔の揃ひて 鍋焼きに

 木の椀も 杓子も古りし 根深汁

「俳句会に入らないか?」との勿体ないお誘いをいただいているのですが、今のところ丁重にお断りしております。 俳句は難しそうなので…。
 怪しい川柳ならここ↓でやってます(笑)
【しりとり川柳】
http://www.craft-ran.com/cgi-bin/575/monkey.cgi?
 興味のある方は投句していってください。


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。