2003年01月30日

つごもり大市

20030131111816.jpg 毎年2月末日の28日に「つごもり大市」という催しがあります。 城端と五箇山交易の名残で、旧暦のこの日に判方(はんかた)の清算に来られた人を目当てにたった市が現在でも続いています。 ある意味貴重かも。
 ちなみに「つごもり」というのは「月ごもり」がつづまった言い方で、太陰暦では月末に月が見えなくなるので晦日のことをこう呼ぶんです。

 じゃんとこいで内容について会議をしました。 今年は商店会のみならず、他の方々が一緒にやろうと言ってくださっているのでとても嬉しいです。 きっと盛り上がることでしょう。 楽しみです。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。