2003年02月13日

便利な小物 その1

20030213143537.jpg 以前、観世流太鼓方職分 徳田宗久さんをお招きして講演会を開催しました。 徳田さんが「衿止め(合わせ止め)をもっと利用するといいのに…」とおっしゃってたので、「なるほど!」と実践しています。
 実はそれまで男のきものに衿止めなんて…と思ってたのですが、使ってみるとまことに具合がよい。
 僕は痩せているので、上半身をゆったりと着るのが好きです。 衿の合せ具合も、詰まりすぎず、アバアバ(=だらけた状態)にならずにするのが微妙だったんですが、この衿止めを使うとピタリと決まります。 ということで、襦袢用・きもの用と2本使ってます。
 きょうはチラホラと雪模様。 青縞のウールに灰汁色(あくいろ)の木綿袴。 グレーの絹ストール。 外出時には撫松庵のコートを羽織ってます。 役場で「カッコイイ」と誉められました。 照れくさいけど嬉しいものです。




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。