2003年02月14日

宗林寺町の石畳舗装

20030214175455.jpg 城端のまちなかを国道304号線が通っています。 それなりに通行量が多いのですが、一筋入った宗林寺町はとても静かで、歩くのにちょうど良い幅です。 曳山会館を背にして真っ直ぐ東に進んだ地区です。
 長らく工事中だった石畳舗装が終わり、見違えるように楽しく明るくなりました。 右に見えるのは、城端醤油が使っていた「培菌室」です。レンガ造りで趣きがあります。
 左に見えるのは一彦美術店。 センスの良いものがありますよ。 その奥が宗林寺というお寺です。
すぐ近くの「城端織物会館」もリフォームして4月上旬にオープンします。
 (写真をクリックすると拡大します)
 城端にはさらに細い小路がある「歩いて楽しい町」です。
【城端の小路】http://www.craft-ran.com/shouji/




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。