2003年02月15日

氷見市海浜植物園へ

20030215194650.jpg 「日本一のマングローブ再現林」が売りの、氷見市海浜植物園へ行ってきました。 といっても植物を見に…ではなく人に会うためです。 毎週土曜日午後1時から4時まで、無償ボランティアで似顔絵を描いてる方がいます。 市職員の蔵田幹善さんです。
 昨年の11月4日に福野町"市の里"アートフェスタで出会って、なんとか連絡を取りつけました。
 「人間が大好き」とおっしゃる蔵田さんのお言葉に甘えて、僕の似顔絵を一枚描いていただきました。 どうです?似てるでしょ??
 蔵田さんとは再会を約束して別れました。 今度は城端にお越しいただく予定です。 楽しみ楽しみ。

 ちなみに氷見市海浜植物園の入館料は大人600円、小中生300円、園児無料。 火曜日が休館日です。
 温室はまさに「熱帯」で度胆を抜かれました。 こんな施設があったなんて…。
【氷見市海浜植物園】
http://www.city.himi.toyama.jp/〜35210/hs_frameset.htm

 きょうは木綿の袷に、例の怪しい古着の胴着。 角帯は茶で、半衿は焦げ茶にしました。
 昼食で入ったうどんやのおばさん達に絶賛されて気を良くしています。




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。