2003年03月01日

「交流から創造へ」

20030302175030.jpg 城端織物語のフォーラム「交流から創造へ」に参加しました。パネリストは3人 早大学教授;宮口とし廸さん 川島織物文化館長;森 克巳さん (社)富山県繊維協会常務理事;大谷勝一さん。 曳山会館2階の会場は町内外の観衆で溢れんばかりでした。
 僕はいつものようにウール縞に木綿道服、木綿袴姿で出かけましたが、他にもきもの姿がちらほらと見られ嬉しかったです。 最後に「城端ではコトある毎にきものを着ましょう」という提案をなさった方がおられて、参加者の拍手をうけてました。 呉服屋として言うのではないのですが、いいですねそんな地域があっても。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。