2003年03月12日

向野の桜

20030312180447.jpg 発売中のサライ3/20号26pにエドヒガン桜の名木;通称「向野の桜(むかいののさくら)」が載りました。 山田川の土手にあって毎年見事な色の花をつけます。 対岸から見るとちょうど良い塩梅なのでこの名がついたようです。
 また善徳寺境内には樹齢350年にもなるしだれ桜の古木があり、開花の時期に普段は閉めたままの式台門が開門します。 由緒のある桜なので是非ごらんください。
 4月5日〜13日に「城端しだれ桜まつり」を開催します。 桜にちなんださまざまな催しを企画していますので、お楽しみに! 当店でも楽しい体験企画を計画中です。
 (写真はクリックすると拡大)

 今日も寒いのですが、木綿袷に薄手の袴、上に何も羽織ってません。 そろそろ春のいでたちです。

人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。