2003年04月26日

小林鶴川展

20030426220409.jpg 今日から5月25日まで城端町史館「蔵回廊」(曳山会館内)にて『城端を訪れた作家 小林鶴川(かくせん)展』が始まりました。
 美術品には縁のない生活を送ってますが、鶴川さんだけは特別で、今回掛軸を出品しています。 近いうちに見てこようっと。 写真はポスターです。 鶴川さんの特徴がよく出てると思います。(クリックすると拡大)

 金沢からきもの好きな方が遊びに来てくださいました。 フツーにきものを着ている方のお話は参考になるし楽しいです。 「ふらっと来れば、なにげにきもの談義のできる店」になりたいですね。

 今日は茶縞のウールに木綿の袴。 またまた素足です。 いきがってるわけではないのですが、楽なものですから…。
 ウールもそろそろ着納めでしょうか。 秋までにメンテナンス(洗濯と補修)をすませておかねばなりません。 同様に帆布で作った袴も洗ってアイロンがけをしなくっちゃ。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。



posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。