2003年05月16日

庵唄の短冊

20030517152512.jpg 城端曳山祭から一夜明けました。 今日もまだ雨模様です。 ほんとにいやな雨です。
 庵屋台を屋台蔵に収納しなくてはならなりません。 細かな造作(ふすまや掛け軸など)は外して紙に包んで保管します。 湿気を含んでいるので、晴れた日まで延期することになりました。
 写真は各町の短冊6本とたとう紙、それに今年の唄六曲が入ったCDです。 祭の当日所望者に順に配られます。 文字は毛筆手書きで町内の上手な方にそれぞれ頼んでいます。 色を揃えているのできれいなものでしょ?(クリックすると拡大)

 今日は木綿の縞単衣にちょっと色気のある柿色の半衿、茶の木綿袴姿で…。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 曳山祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。