2003年06月06日

戦争をする国に向かうのか?

20030606190859.gif 参院で有事3法案が通過しました。 いよいよ戦争のできる国に向かうようです。 歴史は繰り返すというけれど、日本では数十年前と同じ構図になりつつあります。
 「戦争が終わったけどトップページ変えないの?」とお尋ねになる方もあるのですが、イラクから大量殺戮兵器が見つかっていない以上、この戦争の大義は立ちません。 アメリカの言い分(?)を聞くまで掲げようと思ってます。

 今日は観光協会の総会でした。 (株)地域総研主任研究員の南 修さんの講演があり、「破壊も時として必要だが、残すべき本物は歴史の中から見いだすべき」に共感。 地方分権や対米政策、失われた10年の話もでて、僕と考えが同じなことが嬉しかったです。
 総会のためということでもないのですが、 鉄紺のCOSAシルクに黒地の半衿、タンスから発掘された焦茶地に青や茶の横段の節糸が入ってる紬袴。 正絹で薄手なので軽くてとても涼しいです。 衣擦れの音もして気持ちいいです。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。