2003年06月16日

麦秋のテロル

20030616155025.jpg 今度の土日(6/21・22)夜、蓑谷地区で「第2回権次郎まつり」が開催されます。 稲塚権次郎(いなづかごんじろう)さんは西明(さいみょう)の出身で「小麦農林十号」を品種改良で作った城端の名誉町民です。 「緑の革命」のノーベル平和賞受賞者のノ−マン・ボーローグ博士が感謝の気持ちを表しに墓参りなさいました。 この権次郎さんの功績を讚えようと地元の方々が始めた手作りの祭です。
 大豆鼓ファームが趣旨に賛同して、まつりのメインイベントとして新作「麦秋のテロル」を披露します。 難しくありません、子どもでも楽しめますので是非ご覧になってください。 チケットはうちにもあります。(前売;大人2500円)

 さきほど差し入れを持って様子を見てきたら総勢10人くらいで麦畑の中に舞台を設営してました、もう少しです。 衣装用の生地が必要だということで寄付しました。  
【舞踏オーケストラ 大豆鼓ファーム】
http://www.daizu-ko-farm.ale.co.jp/


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。