2003年06月17日

田んぼの学校 その2 田植え

20030617205416.jpg 富山県知事宛に速達で殺人予告が届きました。 「子供に死を!血の惨劇を!」だそうです。 緊急にPTAの執行部会が開かれ、万一に備えて子どもたちは集団下校、大人はなるべく外に出て巡回することになりました。
 いたずら…だと思いますが、一線を越えてます。
 他人のことに思いを巡らせる「想像力」のない人間が増えてきてませんか? 社会や政治や親…も悪いのかも知れませんが、根本は「食事」だと考えています。 いま勉強中ですので、後日私見を述べます。

 写真は学校で子どもたちがやっている「田んぼの学校」です。 もみから育てて、手植えして、こんなに大きくなりました。(クリックすると拡大)
 手前に一部なにもないところがありますが、泥遊び用にとってあるんだそうです。 ウムム…用意周到。
 地域の「想像力に富んだ」方々のおかげで子どもたちはのびのび育ってるようです。
 今日は広幅木綿で作った単衣に茶色の袴。 半衿は白っぽいものにしました。 早朝雨だったので、一日涼しいのかと期待していたら、晴れた途端に気温と湿度がぐんと上がって、事件とあいまって不快指数高し!
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。