2003年06月22日

反グローバリズム

20030623003224.jpg 昨夜のリターンマッチで、少し早めに出発しました。 やはり自転車です。 涼しいし、駐車場の心配もいらないし、空気も汚さないし、いいことずくめです。
 昨夜が初日で今夜が千秋楽(笑)という強行日程のため、やはり満員でした。 よくぞこれだけの方が入ったなぁ…というくらいにギュウギュウ詰めです。 大豆鼓ファームは凄い人気ですね。 遠くから見に来られた若い方が多い中で、ご近所のお母さんたちも沢山来ておられて心強いです。 ハタから見ると、得体のしれない白塗り舞踏団(実際は違うけど)なのに…城端は懐が深いなぁ…。
 今回の新作「麦秋のテロル」は9・11をきっかけに企画されました。 反グローバル化というテーマが明快です。 また稲塚さんの農林10号を元にした小麦が世界中に広まって食糧事情を改善し世界平和に役立った、「決して力によって平和はもたらせない」のだと僕は解釈しました。 とても分かりやすくて楽しい野外劇でした。
 スタッフは総勢60名超! これだけの人数が、たった二晩のために費やしたエネルギーはどれだけのものでしょうか? いや蓑谷地区の方々も入れると膨大な人数がこの「麦秋のテロル」に関わっています。 観客の方々に熱いメッセージが届いたでしょうか?
 写真は終盤で出てくる体長10mはあろうかという空飛ぶ金魚(クリックすると拡大)です。 ここだけ見てもどんな話か見当もつかないでしょうね。
 文人絣に袴腰なしの細身の袴。 帰って風呂上がりに洗濯しました。 気持ち良いですね。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。